カテゴリ:未分類( 12 )

記録写真:3日目

d0070244_2155307.jpg
d0070244_21505319.jpg
d0070244_21515845.jpg

d0070244_21561250.jpg
[#IMAGE|d0070244_21542996.jpg|20061
d0070244_21545196.jpg

d0070244_21554946.jpg
d0070244_21551048.jpg

d0070244_21563752.jpg

d0070244_21581519.jpg

[PR]
by nac2006blog | 2006-11-27 21:56

記録写真:2日目

d0070244_21491464.jpg
d0070244_21492593.jpg
d0070244_21494756.jpg
d0070244_21495582.jpg

[PR]
by nac2006blog | 2006-11-27 21:49

記録写真:1日目

d0070244_2147573.jpg
d0070244_21472283.jpg
d0070244_21473732.jpg
d0070244_2147503.jpg

[PR]
by nac2006blog | 2006-11-27 21:48

10月9日 コンサート開催日

昨日までの不安定な天候から一転、これまた経験したことのないようなすっきりした秋晴れ。風は一切なし。コンサートとしては最高の天気に恵まれた。

朝食後、お客さんが来るまでにリハーサルを行った。
10:00ごろ、お客さんが集まり始める。子どもたちは出迎え演奏のために森の小道に移動。

湖上に集まったお客さん。カヌーの説明をうける。
d0070244_21381322.jpg


指揮者のカヌーがスタンバイ。
前から指揮者の山崎さん、佐藤君、こぎ手のiop林さん
d0070244_21401267.jpg


カヌーに乗り込むお客さん
d0070244_21422526.jpg

演奏中の湖上の様子。※やはり音がないとよくわかりませんね。。
d0070244_2143726.jpg

デッキで静かに演奏を聴くお客さん。自然の家の長谷川所長(一番手前の方)もコンサートを聴きに来られました。
d0070244_21461993.jpg

d0070244_21465015.jpg

※スタッフのみなさん。演奏中の子どもの様子を撮影した方がいましたら、百田まで教えてください!!
d0070244_21475835.jpg


子どもたちが持って帰らなかった楽器の一部。ものすごくよく作られていました。
d0070244_2149018.jpg
d0070244_214985.jpg
d0070244_21491326.jpg
d0070244_21492461.jpg
d0070244_21493171.jpg


Nature Art Camp 2006「バック・ウォーター・コンサート」おしまい。

※プロカメラマンの写真が届きましたら、どっさりアップさせていただきます。
とりいそぎ、報告とさせていただきます。
[PR]
by nac2006blog | 2006-10-10 21:49

10月8日 二日目

 ※写真なし。スタッフの皆さんで二日目の写真をお持ちの方momoda@plus-arts.netまで。

二日目午前中はカヌー体験の予定だったが、急な雨のため午後に延期。多目的でコンサートで着る衣装をつくったり、楽器をつくったり、森にでかけて楽器や衣装につかえるものを探した。

午後は、カヌー体験。半分の班は村で楽器作り。そのあと交代。その後、ファイヤ場でコンサートのルールを教わり、全体練習をしてから湖の周りに移動して本番の場所で全体練習。指揮者のボートも本番同様に湖上に出た。

夜は多目的室で最後の練習。指揮者の指示に従い、コンサートの進行どおりに練習を行った。ここでいきなり演奏のレベルが上がる。明日のコンサートに向けて、子どもは一生懸命、じぶんでつくった他にはない楽器を叩いたり、吹いたりした。
[PR]
by nac2006blog | 2006-10-10 21:27

10月7日 初日

午前中は最終準備。もえがらじじい登場。宝箱の準備と設置。ゴミバンドは練習。プログラムを演出する衣装などが作られた。
d0070244_21144699.jpg

d0070244_2102154.jpg
d0070244_2112778.jpg
d0070244_2113514.jpg

午後からいよいよNature Art Camp 2006「バック・ウォーター・コンサート」プログラムスタート!
オリエンテーリングで自分の村を発見し、村の特徴をよく観察し、村のマークを考えた。
d0070244_2121632.jpg

夕食時には音ゲームを行い、勝ったチームには楽器がプレゼントされた。
d0070244_2124213.jpg

d0070244_213373.jpg

夜の活動は多目的室にて。村のマークを決め。ゴミバンドに触発されて、超短い村の音楽を考えてもらった。その後楽器作りを行い、村のマークと村の音楽の発表後、最後にエーデルワイスの練習を行った。
d0070244_2145747.jpg

d0070244_2181123.jpg

d0070244_21101989.jpg

d0070244_21122768.jpg
d0070244_2112362.jpg
d0070244_21124248.jpg

d0070244_21132012.jpg

[PR]
by nac2006blog | 2006-10-10 21:13

現地説明会が行われました。

現地説明会に参加して頂いたみなさん!
雨の中大変でしたがどうもお疲れ様でした!!

参加できなかった方も多数いますので、早急に当日の様子をアップいたします。
企画がいろいろ煮詰まっていった、内容の濃い二日間でしたね。
決定事項は整理して順次ブログにアップいたします。

取り急ぎ。

【9月6日】10時半自然の家着。メインロッジにて自己紹介と今日の内容の確認。穂高湖周辺を散策しシェール槍に登る。昼食後、全員カヌーを体験。2チームに分けて楽器演奏とカヌーでの聞き心地を実験した。摩耶施設に戻り研修室にてミーティング1。夕食後ミーティング2。

メインロッジにて最初の挨拶
d0070244_2251737.jpg

穂高湖周辺を散策
d0070244_22515939.jpg

シェール槍に登る
d0070244_225431100.jpg

カヌーの準備
d0070244_2256937.jpg

赤木先生よりカヌーの乗り方のご指導を頂く
d0070244_22564978.jpg

カヌー体験
d0070244_2259683.jpg

楽器の演奏実験。ハーモニックパイプをまわして音を鳴らす。
d0070244_2383741.jpg

リコーダー
d0070244_2311357.jpg

摩耶施設にてミーティング
音チーム。プログラムチーム。空間演出チーム。工作チームに分けて気づいたことや課題を話し合った。
d0070244_23115025.jpg


【9月7日】昨日浮かび上がった課題を解決したり実験したり、場所の選定などを行った。
音チーム。演奏の方向性と組織化(まとまり)を実験した。
d0070244_23174528.jpg

d0070244_23181429.jpg

d0070244_23185013.jpg

湖にカヌーを出し、演奏の統率を行う実験を行った。
d0070244_23194830.jpg

夕方神戸大学発達科学部Dルームにて今回の最後のミーティング
d0070244_23203560.jpg

[PR]
by nac2006blog | 2006-09-07 23:21

サポートスタッフ説明会が行われました!

25日三宮の青少年会館でスタッフ説明会が行われました。すごくざっくりですが、当日の様子をアップいたします。後日あらためて詳細な報告をします。ご了承ください。

はじめに神戸市教育委員会の田中さんから今年のNature Art Camp 2006に向けて、あいさつを頂戴しました。お忙しい中ありがとうございました。
d0070244_1352722.jpg

次に、今回のアーティストである土谷さんにこれまでの活動をスライドを使って説明していただきました。その後、今回のNAC2006の企画について考えられていることお話いただきました。
d0070244_1353716.jpg

今回集まってくれた学生のみなさん。テスト期間中なのにありがとうございました!
d0070244_1354458.jpg

各自自己紹介をして、自分の持っている案を発表し、それに対して意見を交換しました。
d0070244_1355079.jpg

[PR]
by nac2006blog | 2006-07-26 01:47

サポートスタッフ募集中!みんなで湖上コンサートを成功させよう!

今年の「Nature Art Camp 2006」のサポートスタッフへ向けての説明会が行われます。

説明会日時:7月25日(火)2時から5時まで
(申込不要、無料※終了後、アーティストとの簡単な懇親会があります。なお、説明会参加はサポートスタッフに登録するうえで必須ではありませんので、イベント当日行きたいのに説明会に出席できない方はプラス・アーツ百田0644006108までご連絡ください。)
説明会はアーティストから直接どういったことをするのかが聞ける貴重な時間ですので、みなさんぜひご来場ください。
場所:神戸市青少年会館5階レクリエーション室(神戸市勤労会館ビル内・中央区役所隣)
アーティスト:KOSUGE1-16
企画:「バック・ウォーター・コンサート」
内容:会場となる穂高湖をコンサートホールにみたてて、奏者である子どもたちは森で楽器を演奏し、観客はカヌーに乗りながら演奏を聴く、世界初!?の湖上コンサートです。(3日目を来場自由日とし開放します。)
開催日:10月7(土)8(日)9(祝)
当日3日間や事前の企画ミーティングなどに参加していただけるサポートスタッフを募集しています。みんなで湖上コンサートを成功させましょう!

ご不明な点がございましたら下記連絡先までご連絡ください。
NPO法人プラス・アーツ 担当:百田
TEL:0644006108 Mail:momoda@plus-arts.net

【説明会会場までの行き方】d0070244_15382321.jpg

d0070244_1538371.jpgd0070244_15385213.jpg
サポートスタッフ募集チラシ
[PR]
by nac2006blog | 2006-07-03 15:29

アーティスト企画案完成!!

KOSUGE1-16さんから企画案が到着しました!!

■KOSUGE1-16企画書

●タイトル:バック・ウォーター・コンサート

●日程:10/7,8,9

●ドローイング
d0070244_1731690.jpg



●概要
参加したこども達は3日間限定の楽団「チキンルート楽団」を結成し、最終日に穂高湖で一風変わったコンサートを開催します。このコンサートホールでお客様は皆カヌーに乗り、湖上に揺られながら演奏を聴きます。演奏者は湖を囲み、茂みに潜み、森の鳥達と同じ様に姿を風景にとけ込ませ自然の一部となりながら演奏します。
 最初の2日間は本番に向けた準備にうちこみます。観たり聴いたり語ったり作り物をするなど、演奏するだけではなく参加する子供達の個性に応じたコンサートへの参加の仕方を促していくことは今回のワークショップの特徴となります。例えば穂高湖までのアプローチを総合的に演出していく事、楽団の衣装を準備する事、お客様をカヌーに乗せるまでの演出やおもてなしなど、多様な試みをおこないます。

●主旨
すり鉢状の湖をコンサートホールにするダイナミックな試みを通じて鳥のさえずりや木々の揺れる音、パドルが水面を叩く音などの多くの優しいノイズと共に雄大な自然環境の中での天然のサラウンドシステムを体感します。また、奏者は森に、お客様はカヌーにという普段では体験出来ないシチュエーションを生むことによって、冒険心や創造力をかきたてます。

●目的
自然に囲まれた空間から、その豊かさや楽しさに気づき、そしてそれらを取り込み利用します。こども達はコンサート本番までの多様な作業を通して集団生活や集団行動の仲から個々の独創性や自主性をみつけ伸ばす試みをおこないます。また、芸術家とのふれあいは新たな視点を呼び起こす事につながり、柔軟な創造力や多様な視点を養います。そして大人スタッフとのふれあいから、集団生活の中での連帯感やエチケットを自然と学んでいきます。
[PR]
by nac2006blog | 2006-06-16 15:37