<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5/11,12 NAC2006アーティスト下見

2006 5/11,12に今回のアーティストKOSUGE1-16土谷さんと企画書の構想を練るため、現地の下見をしてきました。
参加者:土谷(KOSUGE1-16)、永田(プラス・アーツ)、百田(プラス・アーツ)、迫間(プラス・アーツ)
写真:百田(プラス・アーツ)

d0070244_1217375.jpg宿舎の外観です。

d0070244_12175621.jpg宿舎の中のホールです。
昨年以降のNACポスターが今も飾られています。(右上)

d0070244_12181232.jpg初日昼の様子。
皆さん勇み足で森に入って行きました。
d0070244_12182471.jpgいつかのNACの時に木に書いた名前が今も残っています。
これは。。。「川浪さん」??
d0070244_12183957.jpg夜の下見にも行きました。
写真じゃなんにも見えないですね。。
大自然の中なので真っ暗です。
d0070244_12185236.jpg2日目朝です。
この日はもう土谷さんも慣れた様子で先頭を切って歩いていました。
この日で企画をある程度イメージしなくてはならないのでやる気満々ですね。
と思えば、永田さんが草笛を吹き始めましたよ。
思わず僕もマネしてみました。

d0070244_13381184.jpgカヌーを漕ごうという流れに。
僕と土谷さんは初体験。
自然の家の方に乗り方を教わっています。
裸足で砂を踏む感触がひんやりじゃりじゃりとして気持ちよかったです。

d0070244_1219817.jpgみんなカヌーに乗って気持ちよさそうにしていました。
普段カヌーに乗って湖上でゆっくりするなんてことないですから、なにか新しい感覚が覚醒されるような気持ちでした。
土谷さんがカヌーに乗りながら口笛を吹き始めましたよ。
なにかひらめいたのでしょうか??
d0070244_12192297.jpg土谷さんが百田さんに「湖沿いの道を歩きながら口笛吹いてみて」と指示を出しました。
陸と湖上で口笛の合唱。
大自然による音の反響によってなんともきれいなサラウンド効果が体感できました。
頂上(百田)と湖上(土谷)で試してみました。
さすがにこの距離で口笛の音は届きませんでした。
d0070244_12221559.jpgすかさず交代。
頂上(土谷)-湖上(百田)。
「やっぱり聞こえないなー」とつぶやく土谷さん。
頂上に登るまでの間になんとなく今回の企画案が見えてきたようです。

d0070244_1222293.jpg帰り道。普段ちょろちょろとしか流れないのに、この日は滝のごとく、いや滝になってました。
貴重なレアショット。


宿舎までの帰り道、湖上を客席(カヌーか浮き島)にして山をステージにする(沿道で演奏)というのはどうだろうと土谷さんが提案しました。一同大賛成。モチベーションもあがり、夢膨らむ感じでした。
この後お昼をいただきながら打ち合せを行ないました。
実のところ雑談9企画1ほどの気軽な雰囲気で。
しかしこの時点で言葉に出さずとも、4人の頭の中で思い浮かべるものは一つになっていたと思います。
この後日、KOSUGE1-16さんで企画書を作ってもらうことに。
企画書を楽しみに待ちます。
どんな企画が出来るのでしょうか。。。
[PR]
by nac2006blog | 2006-05-19 14:23

Nature Art Camp 2006 アーティスト紹介

◎ KOSUGE1-16

■ 紹介

d0070244_15442157.jpgKOSUGE1-16は
土谷享(Takashi Tsuchiya 1977年 埼玉県生まれ)
車田智志乃(Chishino Kurumada 1977年 福島県生まれ)
の二人組のアーティストユニットとして2001年から活動しています。

d0070244_12204839.jpg 私達の活動は既存の美術施設には納まる事をスタンダード
としておりません。世界標準を地域に落とすのでは無く、地域
から世界標準のもの、だけどローカルなものを生む足掛かりと
しての美術を実行したいと考えています。そのきっかけは日常
のありふれたところに存在します。それは環境であったり、現
象であったり、人のつながりにあります。


 
 KOSUGE1-16はそれらを独自に読み解くことによってローカル単位でアクションを
おこし、様々な社会問題を孕みながらもそれらをポジティブに読み替えていくプロジェ
クトをおこなっています。そこには笑いがあり、小さな冒険を内在しています。隔離され
た所にある美術ではなく、身近な場所に生活を豊かにしていく存在として、また、その
常備薬としての美術を考えています。
d0070244_15251052.jpg
KOSUGE1-16をもっと知りたい方は ↓↓ へアクセス!!
ホームページ:http://homepage.mac.com/kosuge1_16/
美学校:http://www.bigakko.jp/

■ 近年の活動

2005.10  コRIC ~人工島をつくろう~ RIC アートカプセル2005
           (六甲アイランドリバーモール 兵庫県神戸市)
2005.09  アスレチッククラブ4号プロジェクト 横浜トリエンナーレ2005公式HP
           (横浜市山下ふ頭3号、4号上屋 神奈川県横浜市)
2005.08  コスゲ商店祭 Wi-CAN Wi-CANアートセンター 
           (千葉県千葉市)
2005.08  コスゲファミリー9男9女 「いざ!カエルキャンプ!」
           (コミスタ神戸 兵庫県神戸市)
2005.06  西小菅小学校で個展 葛飾区立西小菅小学校 
           (東京都葛飾区)
2005.03  Re OLYMPIC 事前ワークショップ 海岸通りギャラリーCASO
           (大阪府大阪市)
2005.01  小菅スケートスクール 北海道帯広市立大正小学校

■ What`s NEW

「Oh! soccer 2006 in KPO」PART 2(6/9~7/10)」でさらに盛り上がるKPO
に、車田智志乃・土谷享のアーティストユニット「KOSUGE1-16」制作の巨大サッ
カーボードゲームが登場!そこで、このゲームのリーグ戦を開催します。景品もご
用意していますので、参加ご希望の皆さまは奮ってご応募ください!


開催場所: KPOキリンプラザ大阪 6階KPOホール
参加者: 各日8チーム(1チーム6名)
参加費: 無料
参加資格: 小学生以上の男女
※ただし申込者(代表者)は成年の方であることを必須
とさせていただき、未成年者だけでの参加は不可とさせ
ていただきます。
応募方法: 1チーム6名でのご応募となります。
※当日は当選案内メールをプリントアウトしてご持参ください。

6月10日(土)開催分は、館内応募のみ【締切日:6月5日(月)】となります。
※当落のご連絡は、6月6日(火)の予定です。
d0070244_15351851.jpg

d0070244_1536279.gif

[PR]
by nac2006blog | 2006-05-05 12:12