<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

空間演出チームミーティング(9月29日)


空間班の辻井です。今日のミーティングでは、以下の話し合い・作業を行いました。

○オリエンテーリングの改良
○オリエンテーリングでのチェックポイント毎のゲームを考える
○nac本番の持ち物・準備物の確認
○作業(地図・ゲーム用紙を作り始める)


<<内容>>

◎オリエンテーリングの改良点

オリエンテーリングのおおまかな流れは23日のミーティングで決まったとおりです。
以下は今日のミーティングで付け加えた部分です。

・チェックポイントを6つに増やす

・各チェックポイントでのゲームについて
→スタート地点(はだしの里)で各グループ一枚の司令書をもらい、それに書いてある場所(チェックポイント)に行ってグループのみんなでゲームをすると、次の司令書がもらえるような仕組みを付け加えました。子供たちが楽しみながらチェックポイントを回れるようなゲームを考えています。

チェックポイントとゲームは以下の通りです。

☆もえがらの里
“もえがらじじい”の姿をしたスタッフから炎を奪うと、司令書とパズルのピースがもらえる!
(スタッフ2人)

☆四季の里の奥(柿・栗の木のあるところ)
木の実に見せかけたガチャポンを見つけると、その中から司令書とピースが出てくる。
(スタッフ1人)

☆ボート乗り場
水にまつわるなぞなぞを用意しておき、正解すると司令書とピースがもらえる。
(スタッフ1人)

☆穂高湖の入り江の手前
湖に向かって、司令書に書かれている言葉を叫ぶ。グループみんなで一斉に♪
(クリアーすると司令書とピースがもらえる)(スタッフ1人)

☆テントファイヤー場
ファイヤー場の急斜面を駆け上がり、木にぶら下がった司令書とピースを取りに行く。上るのは、グループのうち代表ひとりでよい。(スタッフ1~2人)

☆テントサイト
木に小石などを入れた10本のペットボトルを吊るし、ジャンプしてそれをタッチし、鳴らす。吊るす位置は、勾配をつけておく。
(クリアーすると司令書とピースがもらえる)(スタッフ2人)



◎nac本番の持ち物・準備物の確認


オリエンテーリングに必要なもの・準備するものは以下の通りです。

・地図→制作中(岩根)
・村の写真を用いたパズル→制作中(辻井)
・各ポイントで配布する指令書→制作中(梅田・山岸)
・各ポイントでのゲームに使うものたち→買い物を分担し、前日に準備(小林)
・子供たちに村のマークと名前を考えてもらう際の用紙→制作中

<<これからの課題>>
*演奏場所と楽器が決まれば、それを各村に振り分ける
*オリエンテーリングでのスタッフ配置
*村づくりの時間内(2日目)でどのようなことができるかの検討
・・・・などなどです。

ご意見、ご感想のコメントがあれば、宜しくお願いします!
準備物などのイメージが出来次第、アップする予定です☆
[PR]
by nac2006blog | 2006-09-30 02:32 | 空間演出チーム

ミーティングの簡単なまとめ(9月23日空間演出チーム)

空間演出チームの辻井です。

9月23日の現地ミーティングでは次のことを話し合いました。

○ 村の場所を確定し、オリエンテーリングに使う為の写真を撮る
○ オリエンテーリングの内容の詳細を決める
○ 村のマーク作りに関して

<<内容>>

◎ 村の場所を確定し、オリエンテーリングに使う為の写真を撮る

地図上で見ていた場所を実際に見に行き、村の場所を確定しました。村の写真は、オリエンテーリングに使う地図や用紙の作成に使います。

◎ オリエンテーリングの内容の詳細を決める

<内容>
・スタート・・・はだしの里
・回るポイント・・・燃えがらの里、カヌー乗り場、穂高湖周辺、すいさんの里、テントサイトの5箇所。
・ゲーム内容
①グループに一枚ずつ、オリエンテーリングのゲーム台紙と地図を配る。
②ゲーム台紙はパズルの台紙になっており、チェックポイントをひとつ回る毎にパズルのピースが一つもらえる。(パズルのピースには画像と暗号のような文字を書いてある)
③5つのピースが揃うと、村の場所を写した写真の画像が完成し、ヒントとなる文章が浮かび上がる。


イメージ
d0070244_16253568.jpg

この場合だと、ヒントの文は「イケノチカク」となります。
この画像とヒント文を頼りに、子供たちは自分たちの村を発見します。

◎ 村のマークに関して

ついに自分たちの村を発見した子供たち!
残りの時間を使い、村のマークを考えます。

・村のマークの作り方。
①子供たちに村のマークを書く用紙を渡しておく(オリエンテーリングが始まる前に)
②オリエンテーリング終了後30分くらいの時間で、一人一個、村のマークを書いてもらう。
③1日目の夜を使い、一人一つ書いた中から、チームで一つのマークを選び、それを村のマークとする。

*村のマークはピクトグラム(絵文字)に変換して、音楽を演奏するときの指揮に使う予定です(紙しばい指揮の時)。そのため、なるべくそれぞれの班が多様なテーマ(抑揚、強弱のつくようなテーマ性)でマークを作ってくる方がよいです。
[PR]
by nac2006blog | 2006-09-29 14:05 | 空間演出チーム

当日スケジュール

プログラムチームリーダー、アニキ(重田)です。
23日のミーティングで決まったスケジュールをアップします。

~1日目~

14:00  子供到着  お出迎え
       入所式;挨拶・自然の家の使い方等
14:30  楽器作り…音楽チーム担当
       コンサートに使う楽器全てを作ってしまいます。
15:30  オリエンテーション…空間演出チーム担当
       自分の村の発見
       楽屋・舞台見学ツアー(小川の手前まで)
17:30  夕食準備
18:00  夕食:音ゲーム…音楽チーム担当
19:00  旗作り×3枚…15分程度
       村歌作り…15分程度
       発表(村長一人が数分程度)…30分程度
       演奏練習:動物・音ゲーム・エーデルワイス
21:00  風呂・就寝準備
22:00  就寝

~2日目~

6:30   起床   子供の起床の手伝い
7:00   朝の身支度
       活動準備(着替えの用意)
7:30   朝食:音ゲーム…音楽チーム担当
9:00   ①カヌー(食事当番優先)…50人
       ②湖周辺で音出し(シェールまで)…50人
10:00  ☆①と②交代
11:30  昼食準備
12:00  昼食:音ゲーム…音楽チーム担当
13:00  村作り(ベンチ・看板等)…工作チーム担当
       衣装作り…工作チーム担当
       演奏練習
       15:00~16:00
       湖での全体練習
       17:00
       反省会
       コンサート準備(しおり作成等)…工作チーム担当
17:30  夕食準備
18:00  夕食:音ゲーム…音チーム
19:00  全体練習
21:00  風呂・就寝準備        
22:00  就寝

~3日目~

6:30   起床       楽器運搬・設置(大きな楽器)
       (身支度後、ロッジへ移動)
       リハーサル
       朝食(弁当)
9:30   開演準備
10:00  開演
       エーデルワイス(合奏・歌)
       動物
       ☆交代制2回公演
13:00  昼食
14:00  出所式
15:00  子供撤収  見送り
       片付け
17:00  スタッフ撤収

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おおよそこんな感じになると思います。
まだ一度もミーティングに参加したことのない人は、どんな仕事をしたいかを考えたり、今からミーティングを行うチームに参加したりした方が、より充実したキャンプを味わえると思います。

ちなみに、プログラムチーム次回ミーティングは、
10月1日(日)
梅田周辺で行う予定です。
もし興味のある方は、こちらにでも、ML上にでも、百田くんにでも、一度意思表示をして下さい。
追って連絡差し上げます。
ちなみにアニキは女性です(一応…)。
[PR]
by nac2006blog | 2006-09-29 10:18 | プログラムチーム

9月23日現地ミーティング

プラス・アーツの百田です。
現地ミーティングおつかれさまでした!!
9月23日の現地ミーティングでは湖での指揮のテストを行うなど、演奏のプログラムの話がメインとなりました。

決まったことをざっくりですが、書かせて頂きます。プログラムの詳細、楽器、演奏関係、子どもの活動場所のことなどは各チームのチーフの方よろしくお願いいたします。ブログでスタッフのみんなに報告してください。

①演奏は大きく分けて、自由曲、課題曲、お客さん参加型の三つ。

②指揮者は絵が描かれたパネルで指揮をとる。

③湖にでる指揮者はメインの指揮者と二人のサブ指揮者の三名。メイン指揮者は3人乗りのカヌーで中央に、サブの1人も3人乗りのカヌーで湖の奥に。もう1人のサブ指揮者はデッキから指揮をとることとなった。

④自由曲は動物の絵や各チームのマーク(ピクトグラム)を見てイメージから自由に演奏したりする。

⑤各班ごとでオリジナルソング(フレーズ)をつくる。自由曲の時に使用する。

⑥課題曲はエーデルワイス。(注1)パートを4つに分けて演奏する。

⑦一日目はまず楽器作りを行い、森に入って各班のマーク(ピクトグラム)の案を書いてもらう。
夕食後、各班のピクトグラムを決め、各班のオリジナルソングをつくる。→発表→エーデルワイスの練習→音ゲームなどを行う。

⑧二日目は朝カヌー体験を50人ずつ行い、片方の50人は湖の周辺で演奏練習。
昼食後、各班で衣装作り。3時からはもう一度全体で演奏練習。夕方は明日のコンサートの準備。夜はパート(班ごと)で練習。

⑨三日目は一回目の公演が10時45分。二回目の公演が12時15分。遅めの昼食が13時30分(バスの関係上、このように公演時間が決まった。)

⑩前々日の10月5日は宿泊は出来ないがメインロッジでの作業だけ可能とのこと。
[PR]
by nac2006blog | 2006-09-28 22:20 | スタッフ全員へのお知らせ

衣装第一弾作ってみました


工作チームの大出、栗山で衣装を作ってみました。(モデル:エルモ☆)

切りっぱなしの生地を、顔出す部分と半そで部分を切り取って、葉っぱや枝や木の実でカヌーの形に貼り、腰部分を紐で結びました。

今日は生地の代わりに新聞、葉っぱ・枝・木の実の代わりに折り紙
、紐は家にあったものを適当に使いました。

材料は後日買ってまた作ってみたいと思います。

この他、フェイスペインティングやお面、ツノなども作れたらなと考えてます。


何かご意見ご感想あれば、コメントしてください。d0070244_2218486.jpg
[PR]
by nac2006blog | 2006-09-27 22:21 | 工作チーム

指揮者ってこんな感じか?

d0070244_142491.jpgKOSUGE1-16土谷です。
指揮者の為にイカダを作ろうかと思ってゴムボートを出してみたのだけれど、大変な思いしてイカダを拵えなくても、こんな感じで指揮者は良いのではないかと、心が動いているのですがいかがでしょう?
イカダを作った場合、指揮者の他に操舵手として2名は同乗しなければならないと思いますが、これならセルフコントロール効きそうだし。
3人乗りのカヌーでも良いのですが、先日の実験ではかなり不安定で指揮を出す時の重心移動が厳しい感じがありました。
[PR]
by nac2006blog | 2006-09-21 14:02 | スタッフ全員へのお知らせ

音楽チームより

現在音楽チームでは楽器作りの実験をしています。
d0070244_42408.jpg

こ、これはもしかして・・・ピンポン玉?これも楽器に?

ぜひ、10月の本番に確かめにいらしてくださいね!
[PR]
by nac2006blog | 2006-09-15 04:29 | 音楽チーム

課題別にチームを分けて進行中です。

KOSUGE1-16チームのみなさま

現地説明会では、7月末の三宮で行われた説明会で出た案を元にして課題を4つに分類し4つのチームに分けて実験や検討をしていくという形式で行われました。

ここで紹介させて頂きます。※印…チーフ

●音楽チーム(担当者:※迫間、山崎、佐藤、生田) 
主にコンサートで使用する楽器や音楽の方向性と組織化(まとまり)を担当してもらっています。

●空間演出チーム(担当者:※辻井、※岩根、橋本、梅田、杉本、世儀)
穂高湖周辺で演奏にもってこいな場所や各村ごとの作業スペースを見つけるなど、空間的な企画担当です。

●プログラムチーム(担当者:※アニキ、カテキン、野田口、小林、徳岡)
スケジュールを調整してくれるチーム。すでにアニキからはスケジュール案が届いております!(アニキ、仕事が速い!)

●工作チーム(担当者:※栗山、大出、中山、山口)
衣装、村の装飾、コンサート案内状などなど、作り物系担当してもらっています。

この4つのチームは完全に分かれて作業をしているわけではなく、どのチームも他のチームとの調整が必要不可欠なため、連携しあってモノゴトを決めいきます。


この前の現地説明会に参加できなかった方でも、このチームでがつがつヤリタイ!という方はこのブログに対してコメントをしてくださいね。名前とどのチームでやりたいかなど。
もっともっとブログを盛り上げていきましょう!!それでは。
[PR]
by nac2006blog | 2006-09-09 20:04 | スタッフ全員へのお知らせ

現地説明会が行われました。

現地説明会に参加して頂いたみなさん!
雨の中大変でしたがどうもお疲れ様でした!!

参加できなかった方も多数いますので、早急に当日の様子をアップいたします。
企画がいろいろ煮詰まっていった、内容の濃い二日間でしたね。
決定事項は整理して順次ブログにアップいたします。

取り急ぎ。

【9月6日】10時半自然の家着。メインロッジにて自己紹介と今日の内容の確認。穂高湖周辺を散策しシェール槍に登る。昼食後、全員カヌーを体験。2チームに分けて楽器演奏とカヌーでの聞き心地を実験した。摩耶施設に戻り研修室にてミーティング1。夕食後ミーティング2。

メインロッジにて最初の挨拶
d0070244_2251737.jpg

穂高湖周辺を散策
d0070244_22515939.jpg

シェール槍に登る
d0070244_225431100.jpg

カヌーの準備
d0070244_2256937.jpg

赤木先生よりカヌーの乗り方のご指導を頂く
d0070244_22564978.jpg

カヌー体験
d0070244_2259683.jpg

楽器の演奏実験。ハーモニックパイプをまわして音を鳴らす。
d0070244_2383741.jpg

リコーダー
d0070244_2311357.jpg

摩耶施設にてミーティング
音チーム。プログラムチーム。空間演出チーム。工作チームに分けて気づいたことや課題を話し合った。
d0070244_23115025.jpg


【9月7日】昨日浮かび上がった課題を解決したり実験したり、場所の選定などを行った。
音チーム。演奏の方向性と組織化(まとまり)を実験した。
d0070244_23174528.jpg

d0070244_23181429.jpg

d0070244_23185013.jpg

湖にカヌーを出し、演奏の統率を行う実験を行った。
d0070244_23194830.jpg

夕方神戸大学発達科学部Dルームにて今回の最後のミーティング
d0070244_23203560.jpg

[PR]
by nac2006blog | 2006-09-07 23:21